チラシ印刷の申し込み【オンライン上で受注を受ける形】

写真を使用する場合

印刷物

対応できる業者で

チラシを作りたい場合、大企業の広告などで何十万あるいは何百万部といったものであれば、大手印刷会社の大規模な印刷設備を使用します。しかし、中小企業や個人の店で、数百から数千部程度のチラシ印刷を頼みたい場合に、それら大手印刷会社ではかえって料金が割高になってしまうことが少なくありません。そこで、そういったニーズに応えて増えてきたのが、ネットで注文を受ける格安の印刷業者です。テレビCMを展開する比較的大手の会社から、小規模な業者まで多数存在します。それらの業者にチラシ印刷を依頼するメリットは、少部数の印刷でもきわめてリーズナブルな料金設定であること、そしてやはり、注文から納品まで、一度も業者と会うことなく完結できる手軽さでしょう。 数ある業者から料金を比較して、自分の望む条件に合ったところを選べばよいのですが、その際に注意が必要なのは、写真を使用したい場合です。チラシ印刷に際して写真を使うことは多いと思いますが、その写真はデジカメなどで撮影したものでしょうか。それともフィルムカメラで撮影したものでしょうか。デジカメで撮影したもの、つまりデジタルデータであればとくに問題ないのですが、フィルムカメラで撮影され、フィルムやプリントの形のものを原稿として使用したい場合、それらアナログ原稿の入稿に対応できる業者に依頼する必要があります。アナログ原稿は、業者においてスキャニングという作業を経て印刷用データとして取り込みを行う必要があります。しかしデジタル化が進んだ現在では、新規に参入してくる業者、とくに小規模なところでは、デジタルデータ入稿にしか対応していないところもありますので、チラシ印刷を依頼する前にしっかりと問い合わせて確認したうえで発注するようにしましょう。

Copyright© 2018 チラシ印刷の申し込み【オンライン上で受注を受ける形】 All Rights Reserved.